読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーランド

行ってきました6泊8日。

ひとり旅は一度しかしたことないけど、ツアーだし自由行動もあんまりないから問題ないだろうと。

「1人で寂しくてたまらない」っていう事態にはならない自信は元々あったけど、想像以上に快適だった。

自由だーーー!!って叫びたいくらい自由。買い物に何分かかっても誰にも迷惑かからないし、気がねなく軍事博物館にも行けるし、シャワーどっちが先に浴びるとか、どっちのベッド使うとかコンセントの位置とか、考えなくていい。好きな時間に起きて朝食行けるし朝の散歩にも行ける。荷物広げまくり。平気で下着とか干せる。

人と旅行に行くのも好きだし、実際行くときはそこまで気疲れする実感はない(相手にもよるが)けど、1人で行ってみると、やっぱり無意識に気を使ってるんだなぁと思う。
平気で1個しかないコンセント使ったりドレッサー占領したりする人いるけど、多分そういう人は相手に同じことをされても気にならないんだろうね。私はそういう細かいことが気になっちまうんだよ。

今回のツアーは10人しかいなくて、みんなフレンドリーだし年齢層も高めだったから和気藹々といい感じに過ごせた。写真も撮ってもらったり。1人だと自撮りするしかないからね。

1人のデメリットがあるとすれば写真と、トルンで写真を撮るんだ〜とかホテルのスリッパがすごく立派〜とか、思いついたくだらないことをすぐ言える相手がいないことかね。

 

団体ツアーに1人で参加するとか、知らない人に写真を頼むとか、自撮りするとか、ツアーの人と談笑するとか、現地の人に現地の言葉で話しかけるとか、もっと若い頃の自意識過剰な私にはうまくできなかったことだよなって思って。
だんだん面の皮が厚くなってきて、人にどう思われるかとか昔ほど気にならなくなってきたし、社会性も高くなってきたような。歳を重ねるのも悪くない。

 

11/19(土)

成田からLOTポーランド航空ワルシャワまでひとっ飛び。11時間くらい。

近くの席に7〜8歳くらいに見える外国人の女の子が1人で座ってて、何だろう?と思ったらどうやらクルーの誰かの子どもらしく、CAさんたちが入れ替わり立ち替わりかまいに来てた。

外国の航空会社だと、行きは日本語アナウンスあっても帰りはないことが多い気がするけど、ポーランド航空は行きも帰りも日本語アナウンスがあった。ワルシャワ着いたら日本語話せるスタッフいたし、帰りの便のCAさんにもいたし、ワルシャワ空港での案内放送も日本語だったからびっくりした。

CAさんはにこやかで綺麗でサービスもいい感じだったけど、映画は選択肢少なかった。日本映画は4つしかなくて、しかも謎チョイス。おふくろ映画2本、サイコスリラー的なやつ1本、あとなんか忘れたけど知らないやつ。

しかたなくゴーストバスターズを英語音声で見たり、猟奇的な彼女2を英語字幕で見たりした。

f:id:bitterer_karamel:20161227211824j:image

昼ごはん。チキン。

f:id:bitterer_karamel:20161227211922j:image

夜ごはん。メインがパスタなのに副菜が蕎麦という謎メニュー。

 

現地時間の15時くらいにワルシャワに到着して、そこからバスに乗ってトルンへ。爆睡。

ホテルに着いたらもう夜。この日は夕食がついてなかったので、ホテルの近くのスーパーに調達しに行った。

f:id:bitterer_karamel:20161227212317j:image

これ全部で400円くらい。安い。

右上はポンチキというドーナツみたいなもの。左上は穀物コーヒー。粉末で、お湯とかミルクに溶かして飲む。ストレートだと濃い麦茶みたいで、ミルクに溶かすと優しいカフェラテって感じでなかなかおいしい。

右下はジュレックという酸味のあるスープ。

f:id:bitterer_karamel:20161227214005j:image

部屋に置いてあったコーヒーカップでは小さすぎて全部入らなかった。