読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行記

一度書き溜めたものが消えてショックすぎるけど、くじけずに書ききれるかな…

6/18〜6/20の2泊3日で行ってきました。6月だけどものすごく暑かった。

安いツアーには珍しく、初日は朝出発で最終日も午後出発だった。飛行機はチャイナエアライン。オーディオ設備とかちょっと古い感じだったけど、全般的に特に問題はなかった。食事もまずまず。

 

1日目

・ホテルに荷物を預けてさぁ出発!と歩き出した数分後にいきなり彼氏が転倒するアクシデント。交差点で信号待ちしてる時、車通りが激しいからって後ろに一歩下がったらちょうどそこにポールがあった。

彼氏が後ろ向きに倒れていくのがスローモーションに見えた。幸いケガはしなかったけど一瞬血の気が引いたよ。

・まずは遅めの昼ご飯。忠孝復興駅直結のそごうの中にある鼎泰豊へ。iPhoneの予測変換でも出るくらいの有名店。

行ったの15時くらいだったけど、整理券もらってから40分待ち。さすが。

小籠包3種(普通の、カニ味噌、海老&へちま)と、青菜炒め的なやつ、餃子、炒飯などを台湾ビールとともに食す。

f:id:bitterer_karamel:20160822074308j:image

いままで食べた小籠包の中で一番おいしかったなぁ。

・電車とバスを乗り継いで故宮博物院へ。空港からホテルへの送迎バスの車中で、現地ガイドさんに「今日はどこへ行くの?」と聞かれて故宮に行くと言ったら「渋いね!!」と笑われて、渋いか??ど定番じゃないのか??と思ってたんだけど、行ってみたら確かに渋かった。マニアックすぎる。世界4大博物館なのに人を選びすぎる気がする。

日本語オーディオガイドを借りたんだけど、「はい、みなさんもよくご存じのチベット仏教のコーナーでございます(以下延々うんちく)」みたいな感じ。そもそもチベット仏教とは?なんてことは解説してくれないのね…知識があることを前提としているのね…

しかもオーディオガイド借りるのにパスポートを預けなければならないという。もちろんお金も取られる。異国の地でパスポート手放すの不安。

特別展では兵馬俑を展示してたらしく、見たかったけど行くのが遅かったので常設展しか見られなかった。残念。

・夜は士林夜市。しかし、前記の現地ガイドさんに「暑いから夜市の食べ物には気をつけて。水は危ない。氷はもっと危ない」と注意喚起を受けて2人ともビビリ入ってしまい、結局葱餅しか食べなかった。まぁお昼が遅くてお腹空いてなかったっていうのもある。

まぁ夜市のムードは味わえたし、臭豆腐の臭いも体験できたからよかったかな。

帰り道にチェーン店のタピオカミルクティーを買った。タピオカもちもちでおいしいけど多すぎ。腹にたまる。

f:id:bitterer_karamel:20160822075605j:image